北出所長のブログ

やはりクビって言ったらダメ?

投稿日:

ここ数日、質問される内容

「社長が全員クビって言ったらダメでしょ。

これはもうアウトですよね?」

 

吉本興業の社長が闇営業問題に関連して、所属芸人に

言った言葉ですが、普通に考えれば間違いなくアウト!

トップと芸人では雇用する側と雇用される側。

力関係で言えば圧倒的な差があります。

全員クビにする力があると言われれば何も言えなくなります。

冗談のつもりでも、受け取り側が、パワハラと思えば、

周りがパワハラと思えばアウト。

(写真はYahoo!ニュースより)

 

 

実はここがハラスメントの難しいところ。

今までは良かった。人間関係が良好であれば

笑って過ごせたかもしれない。

時代が変化し、昔は大きな問題にならなかったことが

今はアウトになっている。

教育的指導も本人のため、会社のためと思っても

度を過ぎれば、指導の範囲を越えればアウト。

精神的に追い込まれ、病気になることさえもあります。

ここは勉強しなければいけない。

 

もちろんストレス耐性は人それぞれ。

だからこそ人間関係ができていなければ、

あるいは崩壊している段階だと

言葉は愛から口撃に変わる。

 

こういうことになりたくないから介入しない、

深入りしない、教育も愛じゃなく表面的な指導だけに

とどまる。パワハラと言われたくないから言わない。

こんな流れも一部あります。

 

なんだかどんどんズレている。

本当にそれでいいの?

 

親が子供を愛をもって育てるのは当然のこと。

社長や上司が社員を愛をもって育てるのは当然のこと。

正しさを伝えるのは親の務め。

間違った愛じゃいけないけど、愛情で人は育つ。

 

どう向き合うかを考えよう。

 

私もいろいろな経験をしてきたので、偉そうなことは

言えないんですが・・・。

 

愛情一本!!