北出所長のブログ

活躍する人、変われない人

投稿日:

昨日から新入社員研修が始まっています。

社会人として新しいスタートを切るために、必要なビジネスマナーや

仕事に対する考え方、社会の仕組みをお伝えしています。

新入社員は素直な方も多く、吸収力も高いです。

誰しも希望をもって新しい扉を開けるわけですから、

人生の先輩として社会で活躍していただくために、幸せな人生を送るために

我々が大事にしてきたことをぎゅっと2日間に凝縮しています。

 

初々しい姿を見ると我々もいい意味で刺激をもらえます。

 

そんな中

「この人活躍するだろうな」という人と

「変われないんだな」という人の違い。

 

それは「言葉と実践」

 

活躍するだろうなという人は、言葉に力があったり、質問をしてきたり

メモをたくさん取ったりしています。

また物静かにみえても内面では、吸収しようと必死ですし、

一つ二つ実践しようとして目の奥に希望が見えます。

そして何より素直です。まずはやってみようと実践します。

挨拶でもマナーでも最初はできなくても、できるようになります。

新入社員研修に参加するほとんどの方はこっちです。そのために研修に

参加しています。

 

一方で

変われない人の共通点。

新入社員研修ではあまり見かけないですが、一般研修では

見かけることがあります。

 

「でも」

「だって」

「どうせ」

「だけど」

「できない」

と言葉に”D”が入ります。

3Dとも5Dともいわれますが、言葉で自分にブレーキをかけて

変わろうとしません。実践しようとしません。

本当は変わりたいと思っているけど言葉が先に出てしまう。

そして自分一人ではなく、周りを巻き込んでしまう。

 

 

言葉を変える、心を変える。

人が変えようとするのではなく、

自分で気づき、言葉を変え、心を変えることで

人生が好転します。

言葉が変われないなら、まずは実践してみる。

 

 

でも、、、、やったことないからなあ。

じゃあ、一度やってみよう。

 

だって、そんな時間ないもん。

じゃあ、どうやったら時間をつくれるだろうか。

まずはやってみよう。

 

時代が変われば、その環境に変化することが必要。

変わらないと、時代遅れになっちゃう。

 

 

できないじゃなくて、やってみる。

ここからがスタートなんだ!

人生の幸せを目指せ。