北出所長のブログ

吉田沙保里選手が引退!最強指導者へ

投稿日:

吉田沙保里選手が現役引退!指導者へ?

霊長類最強女子と言われ五輪3連覇、世界16連覇を成し遂げた

女子レスリング吉田沙保里選手が東京五輪を前に

現役引退を発表しました。

(写真はアフロスポーツより)

最近ではバラエティ番組で見る機会が増え、

現役引退となると寂しい気がしますが吉田選手を振り返ってみると

こんなエピソードがあるようです。

「切り替えが早く気分転換がうまい。そして、とにかく明るい」

「どんなときも変わらない。裏表がない」

「自分に対して厳しく追い込んだ練習をすることはできるが、

人に厳しくすることができないため強い選手を作るコーチには向いていない」

一方で、

「どんなに厳しい練習をしていても、ケラケラ笑ってやり遂げる」

「「しんどい!」と言いながら、吉田選手を中心に、他の選手も

つられて練習の強度をあげつつケラケラ笑うのが、全日本合宿では

恒例の光景だった」

 

「しんどい」ことを「しんどい」というのは当たり前。

それをわかっていながらやり遂げる明るさと精神力が周りに

与える影響って大きいですね。

 

人が成長するためには一定の負荷が必要というのは良く言いますし

私もそう思っています。それにプラスして前向きなメンタルが加われば

最強。

あきらめるのはメンタルの問題が大きいからです。

 

レスリングは個人競技かもしれませんが、吉田選手のような

明るいキャラクターで個人とチームの底上げにも大きく

貢献したのだろうと思います。

 

組織にこのような存在がいると頼もしいですね。

それがリーダーの要素にもなります。

 

今後はメンタルコーチ?として活躍する機会も増えるかもしれませんが

今後の動向に注目ですね。

 

また吉田選手のようなキャラクターになれというのは

性格上のことなのでなかなか厳しいかもしれませんが、

心の持ちようはトレーニングで少しずつ変えていくことができます。

 

成長は「こうなりたい」と思う理想から始まります。

 

 

3月開催の新入社員研修でもこの辺りを話します。

仕事への考え方、物の見方など。ぜひご参加ください。

詳細はこちら

 

社員教育 承ります。