北出所長のブログ

就活ルールどうなる??

投稿日:

二転三転する就活ルール

人手不足において新卒採用や中途採用は中小、ベンチャー企業にとって

深刻な問題です。

(写真は産経新聞より)

今回の政府主体の就活ルール決定で当面は今まで通りとなりますが、

現行では会社説明会が3月、面接解禁が6月、内定解禁が10月です。

一方でいい人材を確保したい、経団連に所属していない企業や

中小、ベンチャー企業は前倒しで採用を進めています。

インターンシップの導入に始まり、経営者や人事担当者が

学生とより近い場に出向いたり、意見交換する場が設けられたりして

就活の現場は大きく変わり始めています。

web面接なども徐々に広まりを見せており、

自社独自の採用ルールを作った会社が注目を集めています。

 

福井でも「えこひいき面接」や「ハワイでのインターンシップ」など

面白い取り組みをしているところがあります。

 

 

いい人材をいかに確保するために採用に力を入れているところは

一目でわかります。

 

採用は投資だ!