北出所長のブログ

9000名に聞く、仕事のやりがいと楽しみ方

投稿日:

仕事のやりがいと楽しみ方についての調査結果を発表!

人材採用・転職サービスのエン・ジャパン株式会社(東京)は、

9000名を対象に「仕事のやりがいと楽しみ方」についての

調査結果を発表しました。

・仕事にやりがいは必要か?

という質問に対して、96%の人が必要と回答。

その理由は、

1.「仕事そのものが充実するから」(56%)

2.「自身の成長感を得たいから」(48%)

3.「自分の存在価値を感じるから」(44%)

でした。

・仕事において、やりがいを感じることは何か?

という質問に対しては、

1.「お礼や感謝の言葉をもらうこと」(62%)

2.「仕事の成果を認められること」(56%)

3.「目標を達成すること」(50%)

でした。

・仕事を楽しむ工夫は?

という質問に対しては

1.「人間関係をよくする」(49%)

2.「色々な人と関わりを持つ」(48%)

3.「ポジティブに物事を捉える」(42%)

でした。

 

仕事へのやりがいは生産性アップにもつながります。

お礼や感謝、仕事の成果を認められることは

どんな仕事でも一緒です。

 

ちなみに男性と女性とで仕事へのやりがいを比較すると

女性の方が感謝や成果を認めてもらいたいとする

自己重要感が強い結果となっています。

この点は意識して社員と接する必要がありますね。

■男性
1.お礼や感謝の言葉をもらうこと  56%

2.仕事の成果を認められること 50%

3.目標を達成すること 50%

4.自分の成長を感じること 46%

5.仕事をやり遂げること 46%

■女性
1.お礼や感謝の言葉をもらうこと 69%

2.仕事の成果を認められること 63%

3.自分の成長を感じること 51%

4.目標を達成すること 49%

5.仕事をやり遂げること 48%

 

モチベーションアップの環境づくりは

トップ、管理職の大事な仕事。

いい成果を出すためにできることは、、、