北出所長のブログ

間違って使っている言葉

投稿日:

本当は間違っているのに、使ってしまっている言葉。

いつの間にか定着して、他から指摘されて気づくことってあります。

違和感を感じる方も感じない方も正しい日本語を知っておくことは大事です。

 

 

新入社員や若いスタッフと接しているとおや?

と思ったり、ある程度の社会人経験者でもあれ?

と思うことがあります。

今日は、そのような観点から間違っている言葉をご紹介。

 

・~のほう

・~からお預かりします

・御社について存じ上げております

・お体をご自愛ください

・~になります

・各位様

・役職名+様

・お名前を頂戴できますか

・とんでもございません

・今お時間よろしかったでしょうか

 

いかがでしょうか。何が違うかわかりますか?

 

私も昔、間違って使っていた言葉があります。

自分で気づけば一番いいのですが、ずっと使っていると

それが正しいと思い込み、定着し、使っていることがあります。

愛のある指摘をする方が周りにいらっしゃればいいですが、

そうでない場合やお客様から指摘される場合もあります。

 

ぜひ正しい日本語を使うように日々勉強しましょう。

かっこいい大人になるために。

 

ちなみに回答について教えて~という方は

メッセージにお書きください。(個別でも可)

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社