北出所長のブログ

今度はこども食堂

投稿日:

コンビニエンスストアのファミリーマートがこども食堂を行うと発表しました。

お母さん食堂に続き、こども食堂を導入すると発表したファミマは

家族というテーマに力を入れていることがわかりますね。

 

ファミマと言えば、お母さん食堂のイメージがありますが、

お母さん食堂は、一人暮らしの人、また共働きで忙しい家族の夕飯に一品を

という働く方を支援することをコンセプトとしています。

一方、こども食堂は、地域のこどもたちや近隣の方がともに食卓を囲み

コミュニケーションがとれる機会を提供し地域の活性化につなげることを

コンセプトとしています。

 

こども食堂が全国展開する前には、東京・神奈川・埼玉の5店舗で実際に

トライアルのファミマこども食堂を開催し、

「皆と仲良く話せて良かった」「学年を超えた交流を楽しめた」(参加者アンケートより)

といった反響があったようです。

 

コンビニのお惣菜といえば、セブンイレブンの「金のシリーズ」が一時

大きな反響がありましたが、今度はファミリーマートが追随しています。

 

業界内の競争がいい刺激になっていますね。

 

 

こども食堂と聞くとキャリア教育などのイメージが強いですが

こどもたちの未来、そして地域の発展にあらゆる面から取り組むことは

非常にいいことだと思っています。

社員教育にも役立ちますね。