残業代対策について

サービス残業は、法律違反です。

残業代の対策を行うことは、残業代を払わなくても良くする。という事ではありません。

残業代の支払について、正しい知識を

  • 残業代は、毎月固定で支払っている・・・
  • 営業マンは、残業代として営業手当がついている・・・
  • 役職者は役職手当で残業代を支払っている・・・
  • 勉強のために、修行のために残っているから大丈夫・・・だよね。
  • 自主的に残って仕事しているから・・・
  • タイムカードなど勤務実態が分かるモノが無い・・・
  • タイムカードだけの管理でも大丈夫・・・?
  • 出勤簿だけではだめなの・・・?
  • アットホームな会社なので残業代のことなど考えたこともない・・・

上記にひとつでも当てはまったら、今すぐ社労士事務所にご相談ください!!!

働き方改革が施行され、労働時間の管理、長時間労働の是正が加速しています。

残業代の未払い対策が必要なわけは



残業代ビジネスの出現

時間外労働について世間の関心が高まり、残業代請求に関する専門サイトが見受けられます。自動計算ができたり、法律事務所へ誘導されるサイトがあります。

残業代+損害金の支払い?

残業代請求を弁護士に依頼するケースの場合、実際の残業代に加え「遅延損害金」を請求されることもあります。

請求されてからでは、遅い

残業代を請求された場合、当然ながら支払い義務があります。請求される前になら、対策を講じることが可能です。

サービス残業における対策の一部をご紹介します。

就業規則を実態に合わせて見直します。

雇用契約書を見直します。

残業ルールを見直します。

勤怠管理方法を見直します。

残業削減を評価に繋げます。

北出所長

退職した社員から、未払いの残業代請求の内容証明が届いた!!!

そんなことがあってから、慌てる前に労務管理のプロである社労士にご相談ください!!!


就業規則の作成、勤怠管理の徹底など根本的なところから対策を行います。


会社の利益のことも考え、経営面からもトータルにサポートします。


さまざまな業種をサポートしてきた経験と実績から、貴社にあった労務サポートを行えます!