よくある質問

+

もちろんです。

社員の雇い入れ、手続き業務など不明な点に迅速に対応します。
最近では、社員お一人を雇われた社長様からも色々とご相談を頂いております。
どこに聞いたらよいかわからない、役所に聞きにくいこともお気軽にご相談ください。

+

もちろんです。

雇用の安定、職場環境の改善、家庭と仕事の両立支援など多岐にわたります。
必要な書類の準備などお手伝いいたします!
どこに聞いたらよいかわからない、役所に聞きにくいこともお気軽にご相談ください。

+

できます。

事業主様には労災保険の特別加入制度というものがあります。
当事務所は、福井県SR労働保険事務組合に加入しておりますので、事業主の方の労災加入も問題ありません。特に建設業の方、
製造業の方にご活用頂いております。

+

もちろんです。

当事務所の使命は「中小、ベンチャー企業を経営・人事・労務の視点で元気にする」です。
中小・零細企業のオーナー様が本業に力を入れて頂くために必要な労務管理支援を行っています。
また、必要に応じて売上アップのご支援もしています。

+

行っております。


中小零細企業のオーナー様に大変喜ばれているサービスです。
給与はただ単にお給料を払えばよいというものではありません。
毎月必要な控除額(社会保険料や税金)を確認する必要があります。
法律は毎年変わるので、その対応も必要です。
労務管理のプロとして給与計算はもとより、そこに関連する法律対応、労働時間管理なども併せて行っています。

+

北出の分身とお考えください。

所長の北出の理念を毎日肌で受け止めていますので、北出の分身とお考えください。
また、私にはないたくさんの強みを持っていますので、あなたのご要望に真摯に対応致します。

+

すべて自分で対応できるのであれば、必要ありません。


しかし、社長の想いを実現するため、社員、パートさんとともに発展を願う社長であれば、我々社会保険労務士を活用すべきだと思います。
なぜなら社長の本来の仕事は売上を上げ、利益をつくることだからです。
よく、うちのような小さな会社に社会保険労務士は必要ないんじゃないかと思うというご質問を頂きますが、社員やパートさんを雇うと、
労働保険、社会保険の手続き以外に労働者名簿、賃金台帳、給与計算など法律的に行うべきことがあります。
それらをあらゆる角度から対応し、御社に合った形にしていくことが我々の事務所の強みです。
また助成金を申請するのであれば、、最低限の労務管理の整備は必要になってきます。
今後の会社の将来のことを考えるのであれば、必要であると考えるべきだと思います。