就業規則作成・見直し

就業規則は、企業のリスク管理として必要です。

就業規則は、企業のリスク管理はもとより、そこで働く社員が働きやすく、やりがいのある職場にするために欠かせないものです。

新規 就業規則作成サービス

新型インフルエンザに感染して会社を休んだ場合の賃金はどうなるのか?

本人から休みの報告があった場合
「新型インフルエンザに感染しました。
会社を休みます。」

欠勤扱い

会社の判断で休むことを命じた場合
「他の人にうつる可能性があるので
会社を休んでください。」

休業補償の支払(賃金の6割以上)


本人から、「新型インフルエンザに感染しました。会社を休みます。」と報告があれば、もちろん、欠勤扱いとなります。会社の判断で休むことを命じた場合には、休業補償の支払 (賃金の6割以上)が必要となりますので注意が必要です。

会社によっては、「有給休暇」で対応することもあるかと思いますが、一定のルールを決めておくことが必要ですので今一度、就業規則を見直しましょう。会社のリスク管理として必要なことです。

既存 就業規則見直しサービス

就業規則の重要性について、結構意識していない社長さんは多いのが現状です。
「問題が出たら対応すればいい」、「うちの会社は大丈夫だ」
そうやって問題を先送りにしてしまっているのです。

例えば、車輌管理について社員が社用車やマイカーを利用して、業務を行っている場合、
車輌管理に関する規程を定めてありますか?
任意保険の保険証を確認していますか?
もし、事故にあった場合、会社が責任を負うことになることもあります。

また、就業規則をずっと放置されている社長さんをごくたまにお見かけします。
就業規則を見せると、その通り社員に約束しないといけないから見せていない。という社長さんにもいらっしゃいます。

本当にそうでしょうか。
会社と会社の契約があるように、会社と社員の契約事項を定めたもの、共通のルールがいわゆる就業規則です。これがないことによって、あるいは見直されていないことによって、周知していないことによって起きているトラブルのほうが多いように感じます。(事実、ご相談にいらっしゃる社長さんはどれかに当てはまります。)

社長と夢を実現するために採用した社員とトラブルになる前に、今一度、就業規則を見直してみませんか。事前のリスク管理と事後の対応どちらがリスクが高いでしょう?

就業規則作成・見直しサービス料金表

新規就業規則作成料金表
基本サービス
(基本セット)
費用
就業規則の作成のための打合せ 200,000円~
(税別)
就業規則作成
賃金規程作成
退職金規定作成(必要に応じ)
育児介護規程作成
車輌管理規定作成
データでのお渡し
既存就業規則見直し料金表
基本サービス
(基本セット)
費用
就業規則の見直しの
ための打合せ
150,000円~
(税別)
現行内容の法的チェック
過不足内容のご提案
データでのお渡し

実際に就業規則作成・見直しのサービスを利用されたお客様の声はこちらから

お気軽にご相談・お問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ0776-58-2470[対応時間:8:00~20:00]
  • 初回無料相談はこちらから
  • お問い合わせはこちらから

このページの先頭へ