スタッフブログ北出所長のブログ

北出経営労務事務所の他己紹介パート5

事務所の他己紹介に北出が登場した前回。

あ、そういう風に思っていたんだと感じた水野からの

キラーパスを受けて私、北出慎吾が紹介するのは、うちのエース。

新井香織です。

新井は、何を隠そう、うちのカレンダーのデザインを行っているのです。

お~っ!(‘◇’)ゞ

北出「来年のカレンダー作って欲しいんだけど?」(2019年9月頃)

新井「どんなイメージですか?テーマってあります?」

北出「そうだなあ。来年は東京オリンピックだからオリンピックを連想できるものがいいな。」

(かなり大雑把な指示w)

そんな感じでできたカレンダーがこれ!

お~パチパチパチ!(^^♪

いい感じのデザイン。私の好きなデザインです。

それぞれの経験したスポーツやキャラに合った内容になってる!

確かほとんど修正なくOKを出したと思います。

さすが、元美術部、さすが専門学校で学んだだけあります。

そんな新井画伯(社内で画伯と呼ばれることもあるw)ですが、

その他にも色々とあります。

知っている人は知っている。知らない人は知らない(当たり前ですが)

新井は、小学生の児童に授業をしたことがあるのです。

私が福井商工会議所青年部(YEG)に所属している関係で、

お仕事探検隊「アントレ・キッズ」をキャリア教育として

推進していたころ、新井のお子さんが通う

小学校にアントレ・キッズが導入されることに。

※アントレ・キッズとは・・・

『自分の職業・職種を子供たちに紹介し体験する機会を提供することで、

仕事の厳しさ、働くことの素晴らしさ、物づくり・サービス業の面白さを

伝える魂の授業のこと。

また授業をした本人が仕事の誇りや楽しさを再確認し、なおかつ

プレゼンテーションスキルも上がるという人材育成の土台となるものです。』

早速、新井に「アントレ・キッズ やってみない?」と言うと

「え?」という顔が今でも忘れられませんが、最終的には授業を行うことを

了承し、夜な夜な社労士とは何か、子供たちにわかる仕事の内容とはと

アントレ・キッズの猛練習を行いました。構成もかなり工夫したよね。

そして本番当日。

かおり先生は凄かった!!

(授業では、自分のことを「かおり先生」と呼ばせる)

社労士の仕事を紹介する上で、社労士とはどういう仕事なのか、

いい会社を作るために何が大切なのか、必要な知識は何かを子供たちにも

わかりやすく教えていました。

授業を受けた子供たちは「プチ社労士バッヂ」をゲットし大喜び。

圧巻の授業でしたね。(#^.^#)

その後、噂を聞き付けたほかのクラスの先生が、かおり先生の授業を見に

来たとか来ないとかw。

そんな新井ですが、仕事絡みの話もしますね。

・リーダーとしてチームを支える。

労務相談や手続きなど日々人にまつわる相談事が多いのが社労士業務。

その中でも相談チームの担当としてお客様の相談に乗る一方、

顧問チーム内の教育を行い、チームをまとめています。

・お客様からの評価が高い。

うちのエースというだけあって、手続き、給与計算、労務相談、

就業規則、メンター制度などお客様の相談に応えながら自分自身も

スキルアップしています。

お客様からのお褒めの言葉が多いのも新井の特徴。

お客様の懐にすっと入るスキルは天性のもの。任せて安心です。

・頑固者。

納得しないと動かないというのは、類人猿で言うオランウータンタイプ。

オランウータンとは、職人肌のこだわり屋。だからこそ、仕事には手を抜かず、

いい仕事をするのです。結構な頑固者なので、腑に落ちるまで時間が

かかることはありますが、火がついたら、ロケットスタートです。

ただし、熱しやすく冷めやすい面も(笑)

・手紙を書くのが好き。

新井は手紙を書くのが得意というか、好きというか。

自分の気持ちを表現するには言葉よりも手紙の方が伝わるというスタンス。

まさにラブレター的な内容を好んで書くので、メールの文章でも

その内容が表されます。

実際にもらった人は、新井の人柄に触れることが出来ますよ。

その他、仕事以外の意外な一面もあります。

・旅行好きだけど、方向音痴??

旅行好きで色々な所に行っているみたいですが、たまに「迷った。」

「何処にいるかわからない。」という話を聞いたり、予定を立てずに行き当たり

ばったりという旅行もチラホラ。食べることは好きそうなので、

食べ物目当てにする旅行もアリですが、

なかなかのメンタルの持ち主ですねw。チャレンジ精神も旺盛!

しかしながら、方向音痴という噂もあり、大丈夫なのか??

チャレンジ精神とおっちょこちょいの一面が垣間見え、

振れ幅が大きく、魅力ある人物です。

新井を知っている人はわかりますよね。

・運動は得意??

そして実は、運動が苦手?じゃないかという噂も。

一昨年(去年?)芝政のリレーマラソンに出ようって話をしていた時、

苦い顔されました。まあ、女性は全員参加せず、男だけの参加でしたので

それだけで運動が苦手と決めつけるのはちょっと早いですが、、、、(笑)

学生の頃はバトミントンをしていたし、山登りに行った話も聞いたり、

また、つい最近まで太鼓を叩いていたので運動はできるはずなのになあと

心に思いながらリレーマラソン以降、運動苦手なのかもと勝手に解釈。

ちなみにリレーマラソンの参加要請は、ハラスメントじゃないですよ。

もちろん自由参加でした。

さて、そんなこんなで気づいたら2000文字ほど新井の紹介をしていました。

2000文字というと原稿用紙5枚です。まだまだ書ききれないですが、

次の他己紹介が大変だと思うので、この辺にしておきますね。

弊社の新井香織を今後ともどうぞよろしくお願いします。