スタッフブログ

整理整頓の重要性

福井の社労士事務所、北出経営労務事務所のコーヒー好き整理収納アドバイザー高倉がお届けします。

今日のタイトルは、「整理整頓の重要性」です。

整理収納アドバイザーを取得するときに、1日講習を受けて、テストを受けたわけですが、講習を受けて今までの自分の行動が、ムダだらけだったことに気が付きました。

なにが、どこに、どれだけ置いてあるのか、まったく把握できていない状態は、「探す時間がムダ」「同じものを買ってしまうお金のムダ」「モノがあふれていることで、スペースがムダ」

整理整頓ができていないことは、多くのことを失っていることを痛感しました。

私がいないとどこになにがあるかわからない状態から脱却すべく、断捨離あーんど整理整頓しまくりました!

すっきりとした家で過ごすことで、イライラすることが減って、お金のムダ使いが減って、ストレスなく過ごせている気がします!!!

収納の参考に、うちの食器棚の写真を載せます!!! 

持ち手のあるものは、持ち手を手前にする。

お皿は、違うものを重ねない。

スペースを残す。

重要なのは、スペースを残すことです!!!

取り出しにくいと、イライラしちゃうし、落として割ってしまうかもしれません。

奥のモノを取り出すときに、手前のモノをどけて、奥のモノを取り出したら、手前のモノを戻す。という作業が発生します。労力のムダですよね。

会社での整理整頓は、ここ最近出来ていないので、探す時間が発生してしまっていることを反省し、年末に向けて自分の机周りをきれいにしていきたいと思います。