スタッフブログブログ

モチベーションどうしていますか?②

モチベーションをあげるコツ

本日の北出代表ブログに、かぶせてみました。

モチベーションをあげるコツについて書いてあったので、

自分はどうだろうな?と考えてみました。

6つ書いてあったので、わたしは7つ考えてみましたヾ(≧▽≦)ノ

1 一喜一憂をメモし見返す

人は一喜一憂するもので、わたしもだいぶ一喜一憂しています。

憂いことの印象やパワーが強すぎて、たくさんの喜び感動が見えなくなることも。

最近、感動日記という名の一喜一憂メモを残すのですが、意外と憂いことより、

喜び感動の方が数は多いです。読み返してみると、そんなこと考えてたんだ~と

一喜一憂事をメモしている自分がおかしく、客観的にもみえてきます。おすすめです!

2 娘の成長を観察する

成長は背丈だけでなく、思考や発言も。でも、まだまだ子供な部分もあるから面白い。

自分と違う思考、似ている思考があって、自分が得意でないことも果敢にチャレンジしている

娘をみると勇気がわくんです。まだまだ先のある物語を読んでいるようで、この面白い物語は

どう展開していくのだろうとワクワクしています。

親なら誰しもでしょうが、自分のモチベーションに繋がりますよね。

3 人の発言に注目してみる

家族や友達、一緒に働くみんな、お客さま、テレビや映画の人たち。

わたしは話すより聞いている方がどちらかというと好きです。

こういう考えなんだ~、そうするといいのかー、すごいー、わー、おもしろー!

20代の頃は、うなずきすぎてよく頭がクラクラしていました笑

いい感じに、影響されてます( *´艸`)

4 本を読む

どうしても人の言葉が入らない時、誰に相談したらいいかわからなくなり迷宮に迷い込むことがあります。

そんな時は本。漫画も読みます。ユトリ珈琲など、籠って読み続けます。

本屋さんや図書館もいいですよね、あの空間。

自分の知らない世界がまだまだあると思うとワクワクします。

5 自然に触れる

アウトドア趣味です!とまでは言えませんが、人工より断然、自然派です。

キャンプについてったり(企画はできない)、山登りについてったり(一人じゃ怖い)、

海についてったり(泳げないので誰かに便乗しないと危険)。

大それた自然は基本便乗タイプですが、近所の土手、空でも海でも、なんなら道路に咲いている草花でも。

身近な自然で十分、自分に戻ることができます笑。

6 旅行に出る

年に数回、旅行的な、非日常空間を味わいます。そんな時は、仕事を忘れて。

たぶん1年のパワーをこういう非日常空間で充電しているんだろうなぁ。新しい土地に踏み入れ、

美味しいもの食べて、何もしない。全てに開放される時間です。

7 自分を天才だと思う

落ち込むことも多々ありますが、たまに天才なんじゃないか(自信過剰)と思うことにしています。

今、これ気づいた(天才だわ)。こんなこと思いついちゃった(天才だわ)。

わたしなんてこんなことできちゃうし(天才だわ)。これってこうなんじゃ(天才だわ)。4時44分に起きた(天才だわ)。

あまり、天才だわ発言は外ではしないようにしています笑。その分、家ではします笑。

自分で自分を天才だと思うことは自由ヾ(≧▽≦)ノ

以上。参考にならない、モチベーションをあげるコツでした。