スタッフブログ

For the Team!

投稿日:

こんにちは。

眉より上で前髪を切り揃える事を、今では”オン眉”という事をつい先日知った北出です。

“オンザ”じゃないんですね~(⌒-⌒; )

 

そんな事はさておき、先日息子を塾に迎えに行った時の事、

 

息子が出てくるまでの時間を利用して、サッカー協会のHPをチェックしていると、既に対戦済みの試合結果が全てUPされていたので、

車に乗り込んで来た息子に早速そのことを伝え、

“次の試合勝たないと、予選リーグ1位で通過出来ないかもね”

というと、

 

“知ってる!しかも6点くらい差を付けて勝たないと、〇〇(得失点差により暫定1位のチーム)の試合は俺らの試合の後だからさぁ。プレッシャーかけておかないと”

と熱量大きめに語る息子。

 

予選リーグで1位になると、決勝トーナメントの初戦に他の予選リーグの2位、3位のチームと当たるので有利なのです。逆に予選2位通過だと、別リーグの1位のチームと当たり不利になる。

 

そこで私が

“じゃあ、フォワードに頑張って点取って貰わないとね!ディフェンダーには守る事しか出来ないんだから”

 

と私がいうと、息子が落ち着いた口調でこう言いました。

 

“そんな事ないよ。ディフェンスがよくないと、攻撃上手くいかないからね。”

 

なるほど…。

私はこの言葉を深く胸に刻み、猛省しました。

息子のポジションはセンターバック、ディフェンダーです。

私の発言の裏には、直近の試合でなかなか点が取れなかった息子のチームに対するモヤモヤした気持ちが少なからずありました。

 

サッカーはチームスポーツ。勝っても負けても、誰か一人のおかげ、誰か一人のせい、ではありません。

そんなことは分かっていたはずなのに…。

しかし息子は得点出来ない事を他責で考えず、ちゃんと自責にしていたのです。

その気持ちがあれば、きっと大丈夫!

そう信じて試合の観戦に行きました。

結果は、有言実行の6-0。予選リーグ1位突破!

 

サッカーからは、技術だけでなく、人との関わり、チームワーク、メンタルの強さなど、いろんなことを学んだようです。

最近、何かと彼に教わる事が増えてきました。

身体的にも精神的にも、どんどん母(私)を超えていく息子。

頼もしい反面、同時に寂しさも感じてしまいます。

 

しかし考えてみたら、会社も同じですね。

 

事務職の方(ディフェンダー)がいるから、営業(フォワード)が仕事を取ってこれる。

逆もしかり。

 

そして家族も。

家事をして支える人、外で働く人、またはその両方を分担して助け合う。

 

仕事も家族もチームなのだから。

 

Team KITADE、“For the Team”の精神で、一丸となってこれからもがんばります!