セミナー開催報告北出所長のブログ

満員御礼!ありがとうございました。

満員のセミナーでお話しさせていただきました!

いかに働きがいがある、働きやすい会社を作るか。

働き方改革の本質は、労働時間削減ではありません。

昨日は、福井キヤノン事務機株式会社様主催の「働き方改革セミナー」で

お話しさせていただきました。

4月1日に法律が施行され、制度はわかるが具体的に何から手をつけてよいか

わからないという会社様も多い中、すでに取り組まれ、効果を出している

事例についてご紹介しました。

 

働きがい、働きやすい職場の特徴には

・人間関係が良好である

・社内の信頼関係がある(上司部下同僚)

・評価が明確である

・会社の方向性、目標が明確である

・自身の成長を感じる仕事である

・労働時間が適正

・休みやすい

などがあります。

このことに視点を置き、企業価値を高める努力が必要です。

見たくないところにもメスを入れる必要があります。

 

人間関係を向上させるための仕組みの導入、運用。

評価を明確にするための人事評価制度や仕組みの導入、運用。

会社の方向性、目標を共有する場。

成長を感じる場の共有。

労働時間の把握、改善。

休んでも負担が増えない業務の見直し。

労働生産性を高めるための仕組みの導入。

 

ここにAIやIOT、IT、ロボットの力を借りて対応することも

出てきます。今まで2時間かかっていたことが30分でできる

ようになります。

 

ひとつひとつの積み重ねが企業価値を高める努力。

この会社で働いてもらう理由。この会社にいてもらう理由。

 

そうしないと生き残っていけない。