北出所長のブログ

新型コロナウイルス検査が吐息で!

投稿日:

こういう画期的な開発を待っています。

新型コロナウイルスの検査と言えば、鼻やのどから粘液を採取する方法ですが

(私は受けたことがありませんが)

東北大学と島津研究所は、息から検体を採取して新型コロナウイルスの感染を

調べる新しい検査システムを開発したと発表しました。

痛みを伴わない画期的な検査方法のようです。

 

凄いですね。こういった常に進化を求めて何か出来ないか、

利便性を高めることができないかと考える想像力、技術力。

早く一般的に普及されることを祈っています。

 

このような新技術の開発は画期的なものでありますが、ゼロから一を生み出すというよりも

いくつかの技術を掛け合わせて開発しています。

昨日発表されたiPhone12も5G、セラミックシールド(耐久性アップ)など最新の技術が使われていますが、

組み合わせでさらにバージョンアップするということですね。

 

世の中に出ている技術、サービスはいくつかの掛け合わせで実現しているもの。

我々の無形のサービスもいくつかの組み合わせでバージョンアップさせ、付加価値を

つけていきたいなと改めて実感します。

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社