北出所長のブログ

良きライバルの存在

投稿日:

同期・ライバルの存在が成長を加速する

今まで生きてきて、ライバルの存在(競争相手)が自分の力を引き上げてきたという

経験は誰にでもあると思います。

学生時代、部活、仕事上におけるライバルは、自分の行動に

プラスの影響を及ぼし、切磋琢磨し、成長します。

 

最近成長が鈍っているな。モチベーションが上がらない。という方は

もしかするとこのライバルの存在が影響しているのかもしれません。

 

もちろん、相手を決めることもあれば、自分自身をライバルと想定している

ケースもあります。自分が掲げた目標に対して貪欲になる人は、

仮想の自分に刺激をもらっています。

 

これらは生物進化学ではレッドクイーン効果と呼び、

生物同士が競い合って進化し合う関係を指します。

 

やはり競い合うことで進化・成長するのは生物学的にも

大事なことなんですね。

 

 

会社同士でも同じようなことが言えます。

同規模の会社や少々上にいる会社を意識することにより会社は成長します。

良いライバルの存在が成長に必要なことであることに

変わりはありません。

 

ライバルの存在。あなたはいらっしゃいますか?

 

福井の社会保険労務士

採用定着士がサポート

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社