北出所長のブログ

菅総裁が誕生 リーダーとは

投稿日:

菅総裁が誕生!

「せっかく総裁になったのだから仕事したい」

自民党総裁選挙で勝利を収めた菅氏ですが、

デジタル庁の開設やコロナ禍における経済の活性化など

改革意欲を持っていることをインタビューで発表していました。

そして内閣の動きを左右する人事でも

「改革意欲のある人を登用したい」とし、積極的な人事を明言していました。

(画像は日経より)

 

リーダーに求められることはいくつかありますが、その中に

明確なビジョンと課題解決能力があります。

組織(部門・チーム)が何をすべきか、どの方向に進むべきかを示し、そのための課題を解決していく。

そして協力してもらうメンバーをうまく活用し、ビジョンに向かう。

 

改革やビジョンを実現するには「言葉」が必要。

上手に話せないなら圧倒的な力、「実績」で他を納得させる。

 

8年間官房長官という役に徹してきた菅氏。本来は、改革論者だという声もあります。

新しいリーダーの誕生は、国や組織の方向性を占う大事な分岐点。

 

会社も部門・チームも一緒。

どんな未来をつくるか。想像できなければ実現などできない。

想像力・シミュレーション能力も大事。これも経験値によって身につく。

リーダーになった時の一番の財産は経験値がつくこと。

これはなった人にしかわからない。

 

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社

 

社員研修も行います!