北出所長のブログ

開催する方法を模索する

投稿日:

いよいよ明後日23日は社労士試験

新型コロナウイルスの影響で一時はどうなるかと思った社労士試験。

年に1回の国家試験なので、なんとかして実施する方法を探ったのだと思います。

試験は予定通り開催されますが、県内外の人が受験する中、

会場の変更やソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用など

様々な方法で感染症対策を行うことは、主催者側も相当頭を悩ませたはず。

これは、仕事にも通じることがあります。

中止にすることは簡単。それが一番リスクがないわけですから。

それでも何とか実施する方向でリスクを低減する方法を模索する。

 

誰のための試験か。

これで、集団感染が発生したらまた、あーだ、こーだという人もいるかもしれないですが、

年に1回の試験に向けて1年間、受験勉強をしてきた受験生。

受験生が不安なく受験できるよう、また県内外の人が不安なく当日を迎え、後日過ごせるように

考えることも主催者側の役目。あらゆる対策を実施する。

 

それが仕事というもの。

志を持ち、世のため、人のために行うことを「志事」ともいう。

充実したシゴトにするために、目的や使命感は大事。

これを忘れてはならない。

 

社労士試験を準備してくれた主催者に感謝。

そして、受験する受験生。精一杯、力を発揮してください。

当日最高のパフォーマンスとなるよう、本日、明日、自分なりの調整をしてください。

 

うちのスタッフも受験します。

頑張れ!自分の力を信じてください。

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社