北出所長のブログ

カナダ劇団 新型コロナで従業員解雇へ

投稿日:

カナダのサーカス劇団  新型コロナで決断

共同通信によると高い芸術性で世界的な

人気を誇るカナダのサーカス劇団「シルク・

ドゥ・ソレイユ」は19日、

新型コロナウイルス感染拡大で各地の

公演が相次いで中止となったことを受け、

ダンサーを含めスタッフの95%に当たる

約4700人を解雇すると発表したようです。

 

日本では解雇は「客観的に合理的な理由を

欠き、社会通念上相当であると認められない

場合、難しい」とされてますが、今回の

事態は、かなり深刻。会社の業績や営業にも

大きな影響を与えていますから雇用の維持も

難しいし、内定取り消しも出ている、、、

最善の策を取った上で、最後はということも

増えてくるかも知れません。

これも苦渋の決断。

 

劇団ではは「極めて難しい決断だが、他の

選択肢ない」と表明。

残るスタッフは、公演が再開されるときに

備え、企画などの業務を続けるとのこと。