北出所長のブログ

自立型人材が求められる

投稿日:

大手企業の早期退職で「黒字リストラ」

という言葉がクローズアップされています。

中小企業では人手不足と言われていますが、

大手企業では40代、50代、また30代の人を対象にした

早期退職制度が設けられるという何ともおかしな構図があります。

AIや働き方改革など時代がどんどん変化していく中で

「変化できる人」「チャレンジできる人」が求められるのは

言うまでもありません。

 

そもそも企業にとっていい人材は「変化に対応」し、

今何が必要なのか、どんな成果が求められているのかを考えて

行動しているため、会社にとっては離したくない人材です。

おそらく面談や人事評価でもこのことは伝えられています。

 

面談や人事評価の活用は定着にも効果を発揮するため、

本当に必要な人材はどんどん力を発揮していきます。

課題を意識してチャレンジします。

結果、チームや部門の業績、周囲にもいい影響を与えて

どんどん評価も良くなります。

 

「自立型人材」が企業にとっても個人にとってもキモとなりますね。

 

 

こちらのセミナーもご利用ください

若手社員 課題解決セミナー