北出所長のブログ

定着率が高い会社の特徴

投稿日:

採用定着士の資格を取り、採用定着に関するご相談がグッと増えました。

その中でも採用できても定着が難しい会社の特徴をいくつか

調べてみました。

 

・トップ、上司が信頼できない

・人間関係がよくない(悪口や、噂話で嫌になる)

・職場の雰囲気、社風が合わない

・仕事の負担が多い

・評価に満足できない(評価の仕組みがない)

・上司部下とのコミュニケーションが希薄

・人材育成する仕組みがない

・給与が低い

・会社の将来が不安

・方針が見えない

・労働時間が長い

・キャリアプランが見えない

 

上記のことをすべてクリアしている会社の定着率は高いというのはお分かりになるかと

思います。では、中小企業ですべてクリアできるかというと大事なのは改善しようとする

姿勢、行動。

 

社員や部下に結果を求めるなら、トップや上司もそのための行動をすべき。

課題が見えたら、課題解決のために動き出す。

当然と言えば当然。

もちろん、すぐにできるものもありますが、時間がかかるものもあります。

それも含めての行動。

今年は〇〇に取り組む。と宣言し、やり切ってみるのもかっこいいです!

 

とそんな感じで語っている当社も、色々と改善に取り組んでいます。