北出所長のブログ

大塚家具がヤマダ電機の子会社に

投稿日:

大塚家具がヤマダ電機の子会社に

経営再建を目指していた大塚家具がヤマダ電機の子会社になった

というニュースが2日前、大きな話題となりました。

大塚家具の第3者割当増資を40億円超で引き受ける方針で家電と家具の提携が

どのような形になるのかちょっと注目です。

高級路線を貫く父とカジュアル路線を行く久美子氏の対立で「お家騒動」が

注目を集めましたが、ターゲットの変化はお客様離れを引き起こします。

高くてもいい物を求める高級層。

低価格で競合も多いカジュアル路線。

結果、IKEAやニトリなどと戦ってどんどん業績を落としていきました。

(お家騒動の影響もあったと思います)

 

経営判断として、ターゲットを変化させることはある意味、全く違う会社を

作ることと同じ。

集中と選択。ここを間違ってはいけない。

経営判断を誤ると誰も幸せにならない。

 

当社もここだけはぶれない。

「中小、ベンチャー企業を経営・人事・労務の視点で元気にする。」

社長や社員がワクワク働き、輝き溢れる社会をつくる!!

そのための仕事をしているんだ!