北出所長のブログ

20代、30代の理想の残業時間

投稿日:

理想の残業時間は?

働き方改革が進み、業務の見直しによって残業時間の削減や有給休暇の取得に向けて

取り組まれている企業も多い中、面白いアンケート結果が公開されていました。

総合人材サービスのパーソルキャリア(東京)は20代・30代の「doda」会員を対象に、

「はたらく価値観」について調査した結果、

 

●理想の残業時間は月10~20時間!


「適切な業務量を考えるときに最も重視するものは?」という質問に対し、

43.8%が「残業時間の少なさ」と回答しています。

「残業時間が少ない」と感じる境界線は、

・月10時間以内と回答した人・・・46.2%

・月20時間以内と回答した人・・・33.8%

月10時間だと1日あたり30分、月20時間だと1日あたり1時間となります。

 

残業においては物理的な業務量と仕事のやり方、また本人のスキルの問題もありますので、

単純に時間だけで測ることはできませんが、ひとつの目安として

20代・30代における理想の残業時間は、1日30分~1時間と認識しておくとよいでしょう。

 

じゃあ、40代は?

と、気になるところですが、

データがないので何とも言えません。

 

ひとつの参考として、

大手転職サイト「Vorkers」が発表したサラリーマンの平均残業時間は40時間程度というデータも

ありますので、理想と現実のギャップは大きいですね。

そしてこれから働き方改革に伴い、どんどん見直しがかかっていくのは必須。

仕事の進め方、AI、ロボット、IT、スキルアップ、会社も人もどんどん変わらなければいけません。