北出所長のブログ

面談で気づくこと

投稿日:

先日は月に1回のスタッフとの面談でした。

仕事の状況もそうですが、今現在の目標の進捗、課題、今後のことなど

色々と話します。

 

面談を通してそれぞれの課題が見えてくるわけですが、

私自身の課題も見えてきます。

指示や内容をもう少し明確にしないと伝わらないなとか、

話をしないと少しずつズレが生じるなとか、

経営計画書に書いてある内容を読んでもらおう、説明しよう

会社の方向性を伝えておこうなど

まだまだだなあと思うこともあります。

 

それでも課題が見えるということは、課題を解決するために

どうすべきかを考え、行動するということ。

行動し、検証する。これの繰り返し。成果が上がればよし。

上がらなければ改善する。

 

徐々に成長が見えてきたスタッフもいるので、頼もしい面も大いにある。

 

面談は自分自身の課題を見つける場となっているかもしれません。