北出所長のブログ

ハラスメント骨子が公表されました

投稿日:

ここ最近ハラスメントに関する相談が多いですが、

厚生労働省から「職場におけるパワーハラスメントに関して雇用管理上

講ずべき措置等に関する指針の骨子(案)」が公表されました。

今後、この骨子を元に指針が作られるようです。

・職場におけるパワーハラスメントの定義

(職場において行われる①優越的な関係を背景とした言動であって、

②業務上必要活相当な範囲を超えたものにより、③労働者の就業環境が

害されるもの)

・客観的にみて、業務上必要かつ相当な範囲で行われる適正な業務指示や

指導については、職場におけるパワーハラスメントに該当しないこと

→何でもハラスメントというのは間違い。必要な指導や指示をなくさない。

 

・「職場とは」事業主が雇用する労働者が業務を遂行する場所を指し、

当該労働者が通常就業している場所以外の場所であっても、当該労働者が

業務を遂行する場所については「職場」に含まれること

→飲食店や小売店などで多いカスタマーハラスメント(顧客)も検討の

余地ありですね。

 

・「労働者」の範囲(派遣労働者の取り扱い)

・「優越的な関係を背景とした」言動の考え方

・「業務上必要かつ相当な範囲を超えた」言動の考え方

・「就業環境を害すること」の考え方(平均的な労働者の感じ方)を

基準とすべきであることなど

・職場におけるパワーハラスメントの代表的な言動の類型、

典型的な職場におけるパワーハラスメントに該当し、

または該当しないと考えられる例

 

業務上必要な範囲、就業環境の悪化など具体的な例が

指針として盛り込まれる予定なので、わかりやすく

なるでしょうね。

 

ぜひ適切な教育を実施してください!