北出所長のブログ

ドライブレコーダーであおり運転もすぐわかる

世間はお盆休みですが、当社は今日から営業再開です。

と言ってもお客様もお盆休みなので、電話が鳴ることは少なく

たまっている仕事を対応する日となりそうです。

夕方には台風も再接近しますから、スタッフにも早めに帰ってもらいます。

さて、お盆休み中、高速道路でのあおり運転で暴力をふるっている映像が

流れていました。当事者間で何があったかわからないですが、

高速道路のど真ん中で停車し、暴力をふるうって一般人には理解できないです。

あおり運転者の特徴について、精神科医の片田珠美先生は「『あおり運転』を

する人には、切れやすい、癇癪持ちなどの衝動制御障害、思考停止の状態、

想像力の欠如が認められ、自己顕示欲と承認欲求が強い。

また、危険な運転で味わった快感を忘れられず、

依存症に陥っている可能性もある」と語っています。

よく車を運転すると人が変わるということも聞きますが、

車の中という匿名性と安心感も拍車をかけるようです。

女性にいい格好をしたいという男性の心理もありますかね。

ただ、最近はドライブレコーダーが普及し、このように映像で記録

されることも増えてきたので、こういったことは抑えられるかも

しれません。

業務中にこのようなことに巻き込まれたら、労災?

業務起因性と業務遂行性の観点から総合的に判断されますが、

どうなるか。労災かな。。。。

なんにしても巻き込まれないように近づかないことですね。

反応していたら、身の危険を感じます。