北出所長のブログ

個の仕事からチームの仕事へ

投稿日:

社労士祭り(労働保険料の年度更新、社会保険の算定基礎)が終盤を迎えています。

本日7月10日が提出最終日なので、スタッフが協力して、本日中にはすべての

お客様の提出が終わります。(今朝も進捗を確認したところ、後は申請のみがほとんど)

6月下旬から7月上旬にかけて日中と朝晩の温度差で体調を崩したり、欠勤したり、

もらい事故を受けて腰痛などの本調子でないスタッフもいましたが、

一転、元気なスタッフもいます。これはこれで頼もしい。

休んでいる人の分をフォローします!と自ら動いてくれるのは何ともありがたいです。

 

その間、新規のお客様のご依頼で給与計算の打ち合わせをしたり、

就業規則の打ち合わせや変更、労災事故の対応、書類作成など

人事労務におけるお客様のお困りごとも全面的にサポートしています。

 

組織がうまくいくためには仕組みとスキル、教育。そして、人間関係が大事。

特に労働集約型の業態は、一つでも狂うと生産性にも業績にも影響します。

 

このブログでも何度か登場していますが、関係性の向上が

思考の質を変え、行動の質を変えていく、それにより結果の質も向上する。

(ダニエルキム)

 

いい流れになってきていますね。

今週末の打ち上げでは、なんとスタッフの全員参加が決定!!

今まで家庭の都合や諸事情で参加できなかったスタッフも

参加を表明。なんか嬉しいw

 

これは幹事の力も大きいと思う。

皆に参加してもらえるようにコツコツとやってきたことは見ているよね。

関係の質の向上がやっぱり影響している!

 

個の仕事からチームの仕事へ。徐々に始まっています。