北出所長のブログ

日焼け止めで揉める?

投稿日:

学校で日焼け止めを塗るのに許可が必要?

そんなに深い話でもないのですが、ちょっと気になる記事が出ていたので

ブログにアップ。

福岡市の中学生が日焼け止めを塗るのに許可が必要?

保健室で塗ることが前提?など、学校で日焼け止めを塗ることが

話題となり、親も違和感を感じているようです。

こうした背景には、一定のルールが必要と学校側が判断を

した出来事があったのだと思いますが、それには触れられていないですね。

 

会社も学校も地域もそうですが、ルールを作る際には、

それに至った経緯があります。

口頭で伝えていても守ってもらえなかったり、人様に迷惑をかける

行為がエスカレートしたことによってルール化されます。

口頭だと言った言わないなどのトラブルに発展します。

 

プリントを配布してまでやるべきことなのか?という疑問も

確かにありますが、守ってもらえないと文書での配布となりますね。

 

「自己管理すれば済む問題。プリントの作成、

集約作業が教員の働き方改革にも逆行している」

との声もあるようで、まさしく自己管理、家庭の問題であり

それが出来ないからこういう事態になっているということを

認識する必要があります。

 

記事をみて、そうだよね。

と思うだけでなく、その本質はなんなのかを探る事が必要。