北出所長のブログ

なんでもハラスメントは危険!

職場でのパワハラ防止を義務付ける関連法が29日に

可決・成立しました!

悪質なパワハラ・暴力行為は排除しなければいけないですが、

よく理解しないで使用すると、業務上必要な指導まで

パワハラと言われ、教育体制にまで影響します。

・何度注意しても同じミスをするので、「何回言ったらわかるんだ。

いい加減にしろ。自分でミスがないか考えて提出しろ」

・部下が打ち合わせに使う資料を間違えて持ってきたので

「最近、仕事に身が入っていないのではないか、そんなんじゃ

お客様から選んでもらえないぞ。

今日の打ち合わせ資料はどうするんだ」と叱責した。

これらの言動はパワハラに当たりますか?

これらがパワハラに当たるとしたらどういう状況だったら

パワハラとなるのでしょうか?

何が良くて何が悪いのか、曖昧さが残る法律ですが、

業務上必要な指導はなくしてはなりません。

会社としての決め事が必要でしょうね。

(写真は福井新聞より)

また、定期的に状況を確認していくことも必要な対策の一つですね。

面談やシステムを使って。。。

システムを使っての対策は、ご紹介できるものがありますので、ぜひご相談ください、