北出所長のブログ

見て学ぶ、、まねる、まなぶ

投稿日:

毎朝朝礼で活用している倫理研究所発行の「職場の教養」

先日、次のようなことが書かれていました。

「見て学ぶ」

業務効率化のためマニュアル化や仕組み化は企業にとって

必須ですが、実際に目で見て学ぶという機会も欠かせません。

 

「学ぶ」とは真似をすること。

まねる、まねる、まなる、まなる、まなぶ、まなぶ!

模範となる人、素晴らしいなあと思う人の行動や考え方を真似ることで

自分を磨くことにつながります。

 

今もそうですし、社会人となった時も身近な先輩や尊敬する経営者の

良いところや話し方、しぐさなどよく観察していました。

そして、意識して行動を真似をしていました。

真似というと聞こえがいいですが、パクっていた感じですね。

ブログがいいよと聞けば、ブログを毎日書くようになったし、

経営者は早起きだと聞けば、早起きを毎日続けるようになりました。

 

真似は身近な成功への近道。

行動を起こしているからこそうまくいく。