北出所長のブログ

22歳の言葉 新大関の口上

投稿日:

22歳、新大関貴景勝関の口上は、「武士道精神」。

大関昇進の目安と言われる直近場所33勝を挙げ、

見事大関昇進を勝ち取った貴景勝関。

22歳って大学卒業と同じ、いわゆる新入社員と同じ歳です。

ちょうど今日から始まる新入社員研修に参加する方々と一緒なので

そんな大関がどんな口上を考えているかちょっと興味が

ありました。

口上は、

「謹んでお受けいたします。大関の名に恥じぬよう、

武士道精神を重んじ、感謝の気持ちと思いやりを忘れず、

相撲道に精進してまいります」

 

戦国武将、上杉景勝が名前の由来でもある貴景勝関。

上杉景勝は無口で不器用な性格でありながら、藩をまとめ上げる力は

相当なものだったとされています。

 

同じように勝っても一喜一憂せず、目の前のこと、やるべきことに

集中する姿勢は景勝と似ているところがありますね。

とても22歳とは思えません。

 

「小さな頃から自分を築き上げてきた言葉、

プロに入っても何度もこの言葉に救われてきた」

 

厳しい両親に育てられたと言われる貴景勝関。

感謝と思いやりが原動力なのでしょうね。