北出所長のブログ

我々も言われていましたよ。

投稿日:

若手社員の育て方に苦労している!

このように感じている管理職、上司、先輩の方

いらっしゃいませんか?

実はどこの会社でも同じようなご相談があります。

そして、このような声は、むか〜しからあります。

いつからあるのって?

それは古代エジプト時代から、約5000年前の壁画からも

「最近の若いものはなっとらん・・・」と書かれているようです(笑)

 

思い返すと、40代である私達が20代の頃も

今と状況は違えど、「最近の若いものはなっとらん」

と言われていました。

時代が変わり、ジェネレーションギャップが生まれるのは

当然といえば当然。自分たちが生まれてきた時代のことを

押し付けることの方が無理があります。

とはいえ、時代を作ってきたのは間違いなく今の上司、先輩。

今の若手にも考え方を理解はしてもらう必要があります。

お互いが相手を理解し合うことからコトは始まります。

このようなきっかけをつかむセミナーを開催します。

イマドキ社員の育て方基礎講座

↑こちらから詳細をどうぞ。

 

講師は私と当社の20代社員。

我々からみた20代と20代からみた我々世代。

このような観点から話をしますので、ぜひご参加ください。

手前味噌ですが、面白いセミナーになると思います。