北出所長のブログ

社員の成長は誰が促すのか?

投稿日:

所属しているBBR勉強会

昨日は東証マザーズに上場したユニフォームネクストさんの新社屋を

見学しての勉強会でした。

勉強会ではいつも胸に突き刺さる言葉があります。

頭ではわかっているつもりでも落とし込めているか、

実践しているかと問うとまだまだできていないことも多いです。

 

会社には大義名分が必要です。

「社長のために働いて」ではなく、

社員が同じ方向に向いて働くための大義名分。

今の仕事はどう社会に、お客様に役立っているか、

織田信長の天下布武と一緒です。

 

当社の使命である

中小、ベンチャー企業を経営・人事・労務の視点で元気にする」

は、企業の根幹である人にフォーカスしています。

働く人が元気になれば、会社も発展する。

 

そのための仕組み、制度、業務効率化を提案・構築するのが我々の仕事。

結果お客様が成長・発展することが我々の醍醐味。

 

社員の成長は誰が促してくれるのか?

やっぱり社長が一番考えないといけない。

(もちろん、誰よりも考えていますが)

 

社長が社員のことを考えた言動・行動で社員も社長についてくる。

会社にいたい理由、会社で働きたい理由、お客様の役に立っているという

実感、頼りにされているという反応、社会に必要だという思い。

すべてが社員が成長するために必要なもの。会社の発展に必要なもの。

 

仕事の楽しさを教えるのも社長の仕事だ!

 

もっともっと考え、落としこもう。