北出所長のブログ

箱根駅伝2019往路優勝は??

投稿日:

箱根駅伝往路は東洋大が2年連続の優勝!

(写真はアフロスポーツより)

私の中でここ数年、正月恒例となった箱根駅伝。

選手たちの頑張りと実況の面白さが胸を熱くしますが、

今年は東洋大が2年連続の往路優勝。

一時はけがを押して出場した主将森田君の快走で青学が

トップに立ちましたが、

4区で東洋大が一気に後続を突き放し、そのまま往路優勝!

5連覇を狙う青学は5分30秒差の6位。

去年の青学は2位ながらも36秒差だったので

今年の5分30秒差は、5連覇にはかなり厳しい結果となりました。

 

追う立場と追われる立場、どちらが精神的にいいか、

常に優勝を期待されるプレッシャーと

上を目指せ目指せと気持ちを鼓舞する挑戦者。

気持ち的には挑戦者が有利ですが、

王者には王者しか見えない世界があります。

観戦者からするとこれはこれで楽しみですが、

それでも、原監督率いる青学が

何か起こしてくれる気になるのは私だけではないはず。

 

青学の「ゴーゴー大作戦」

就任15(ゴ)年目。

箱根駅伝は第95(ゴ)回大会。

5(ゴ)度目の優勝に向けて、

キーとなる区間は5(ゴ)区の山上り。

覚悟(ゴ)を持って。

ライバルチームはゼッケン番号が5(ゴ)番の東海大。

とかなり強引なネーミングですが、結構この手のこじつけ大好きです(笑)

 

最後まで選手、監督はあきらめないで走るでしょうから、

楽しみにしています!