北出所長のブログ

今年の漢字は、、、

投稿日:

今年の漢字は、、、

毎年12月12日に清水寺で発表される今年の漢字。

2018年は「災」でした。

北海道地震、西日本豪雨、福井の大雪などの自然災害、

スポーツ界のパワハラなどの人災が背景にあり

「災」の文字となったようです。

 

災いは起きないに越したことはありませんが、

災いに関することわざを少し調べてみました。

・口は災いの元

・災い転じて福となす

・災害は忘れた頃にやってくる

 

それぞれの意味は、

・口は災いの元

不用意な発言は自分に災いを招く結果になるため、言葉は十分に慎むべき

・災い転じて福となす

身にふりかかった災難を活用し、自分に役立つものとして利用する様子

・災害は忘れた頃にやってくる

災害は人々がその恐ろしさを忘れた頃に、また起こるものであるということ

 

災いをどう教訓にするかという意味が多いですが、

自社内で災いが起きないよう、社員教育や就業規則などの

見直しなど労務リスクを抑えていきたいですね。