北出所長のブログ

大谷選手が新人王受賞 その裏にある行動とは

投稿日:

米大リーグ大谷翔平選手が新人賞を受賞しました!

今シーズン、ア・リーグ エンゼルスで活躍していた

2刀流が大リーグで認められたのは嬉しいですね。

日本人選手の受賞は、イチロー選手に次ぐ4人目で

17年ぶりだそうです。もうそんなに経つのですね。

 

主な成績は

打者・・・打率2割8分5厘、22本塁打、61打点、10盗塁

投手・・・10試合に先発 4勝2敗、防御率3.31の

同一シーズンにおける「10試合登板、20本塁打、10盗塁」

はメジャー史上初。

(写真は朝日新聞より)

有名な話ですが、大谷翔平選手が高校1年生の時に立てた

目標シート。

目標シートの項目は全部で81個。

中央の最大の目標である「ドラフト1位」を

獲得するために必要な要素を書き出しています。

そして、その周囲8マスに目標を達成するために

必要な要素を記入。

さらにその8つの要素を達成するための要素を8つ記入しています。

 

ビジネスでも使えるシートで、目標を達成するためには

そのためにすべきことをより具体的に落とし込んでおく必要があります。

そうでないと、行動ができないからです。

 

注目すべきは、「人間性」と「運」についても必要な要素として

書き出していること。

そのために挨拶、ごみ拾い、部屋掃除、道具を大切にする、

思いやり、感謝、礼儀など高校1年生にして素晴らしい考え方を

持っているという点です。

 

定期的にこのシートを確認することによって、実践漏れがないかを

把握することができます。

 

高校1年生からこのレベルだと今の目標シートはさらにバージョンアップ

しているかもしれません。

 

やはりレベルの高い人は、意識が高く、実践もすごい!

勉強になりますね。

 

大谷選手受賞おめでとうございます。