北出所長のブログ

秋はこういうお仕事しています。

投稿日:

社労士事務所の繁忙期といえば

3月〜7月、そして12月です。

新入社員や退職者などの手続き、労働保険料の年度更新、

社会保険の算定基礎、年末調整などがあるため

この時期社内はスケジュール管理も含めて

多忙となります。

それ以外の月に何かお仕事ができることはないかと考えて

実施しているのが9月の内定者研修や10月の新入社員フォローアップ研修

などの年間研修です。(3月〜4月には新入社員研修)

こちらは主にコンサルチームが実動する分野ですが、

短期間で50名や100名規模の研修を実施するので

顧問(社労士)チームにヘルプを求めて実施することもあります。

 

実動は秋ですが、企画段階から考えると4月ぐらいから動き出します。

仕事はなんでもそうですが段取り、スケジュール管理が仕事の質を

高めます。これがうまくいけば8割うまくいったようなもの。

またスタッフ同士の声かけやコミュニケーションで

チームの結束力が高まります。

 

大きな研修やセミナーが続く9月。

新しいスタッフも増え、少々社内はバタバタしていますが、

皆んな頑張っています。

 

8月、9月は私がバタバタしていてスタッフとじっくり

話せていないことは反省だなあ、、、。