北出所長のブログ

台風接近 会社の対応

投稿日:

非常に強い影響力を持つ台風21号が明日にも

九州や東海に上陸する恐れがあります。

最近は企業の安全配慮などで会社を休みにしたり

時差出勤にすることが増えています。

(そういえば、今年の冬もありましたね。災害級の大雪)

こういう場合、会社として公休にすることもあれば、

有給休暇を促すこともあります。

出退勤に危険が伴う場合、安全配慮は企業にありますし

労働者も自分で身の危険を守ることが必要です。

事前にメールやチャットなどで緊急連絡をすることも

多いと思いますが就業規則にこういった災害のルールを

記載しておくことも一つです。

また、医療機関やどうしても外せない重要案件など

無理をして勤務することがある場合は出勤時間をズラしたり、

会社に寝泊まりしたり、近くのホテルに宿泊するなどの

対応も必要となることがあります。

BCP計画やリスク管理対策などを取り入れている企業も

多くなってきましたが、今一度確認しておきましょう。

 

以前、ネットで

「台風の日に欠勤させない会社はブラックだ」

として新入社員数名が退職届を出した会社もあったそうです。

大丈夫か?と目を疑ってしまいました、、、。

これはこれで新入社員に大きな問題があることは確かですが、

会社として災害時のルールをどうするかは決めておきましょう。