北出所長のブログ

管理職の役割って

投稿日:

昨日は福井商工会議所で新任管理職育成セミナーを

開催しました。

会社を成長させるにあたり必要なマネジメント能力。

マネジメントとは何か。

ピーター・ドラッカーの大ベストセラー「マネジメント」では、

マネジメントを次のように定義しています。

「組織に成果をあげさせるための道具、機能、機関」

組織を会社や部門、チーム、プロジェクトと定義するのであれば、

その成果は何か。売上なのか、客数なのか、機械の稼働率なのか

生産量なのか、給与額なのか。

成果を考えることでマネジメントは何をすべきかが見えてきます。

マネジャーの役割が見えてきます。

マネジャーの役割は、

「組織の成果に対して責任を持つこと」

成果を出すためにメンバーの力を借りて、最高のパフォーマンスを発揮

してもらい、気持ちよく仕事をしてもらうこと。

そのための行動って、、、、

リーダーとマネジャーはここが違います。

あなたはリーダーを求められているのか、

マネジャーを求められているのか、

それとも両方なのか。

学び、実践することが必要です。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

福井新聞8/29より 水口記者ありがとうございます