北出所長のブログ

昼寝を推奨する企業が増える?

投稿日:

昼寝を推奨?その裏側とは

企業の生産性アップに昼寝を推奨している動きが広がっています。

 

昔から短時間の昼寝は効率アップに役立つと言われていましたし、

厚生労働省も「健康づくりのための睡眠指針」で

作業能率の改善に効果的と発表しています。

しかし建設業などの現場を中心とした業種は

昼寝をしているイメージが強いですが、

その他の業種は会社として昼寝を推奨している

イメージがつきません。

 

アメリカではグーグルやナイキといった有名企業が昼寝を

取り入れているようですね。

 

こういった背景もあり寝具メーカーの西川リビングは

オフィスでも快適に昼寝ができるようにと8月に

昼寝のための枕「Kanemuri」を発売したようです。

 

その影響もありIT企業を中心に昼寝を推奨する

企業がじわじわと増え、一定のブームになっています。

 

福井県内のオフィスでも昼は消灯している企業(省エネ)

も増えてきましたから

もしかすると昼寝を全社的に推奨し、福利厚生の一環

として求人要項に「昼寝」と記載する企業がでてくるかも

しれないですね。

 

これが求人にどれだけ影響するかは未知数ですが、、、