北出所長のブログ

なんと有効求人倍率がここまで

福井の社会保険労務士事務所

6月の福井県の有効求人倍率が2.10倍と発表されました。

 

2.10倍は、

東京に続いて全国2位の高倍率となります。(同率で広島も2位)

ここ5年の推移は、平成23年に1倍を超えてからずっと右肩上がり。

直近1年間も平均は2倍を超えています。

お客様からのご相談でも人の確保は後を絶ちませんが、

数字で見ると改めて人不足を実感します。

 

人の確保と離職防止。

今からはこの2つを並行して力を入れる必要があります。

求人には費用をかけているのに、離職防止には費用をかけない。

どちらが大事かというと、離職防止。

人を雇い、一人前になるためには

採用費用、教育費用、給与、社会保険料などを含めて

最低4〜500万円かかると言われています。

 

社員教育、福利厚生、給与への反映、人事評価制度など

今いる社員を大切にする経営。

離職率が改善し、生産性が上がれば、

これが人不足を解消する一番の近道。

 

自社でもここに力を入れています。

 

当社はお客様のベストパートナーを目指しています。

 

ぜひご相談ください。