北出所長のブログ

最低賃金3年連続3%アップへ

投稿日:

今年度2018年の最低賃金の引き上げ額について

 

厚生労働省の小委員会の意見がまとまりました。

 

全国平均26円、引き上げ率は3%となり、

福井県は800円を超えることとなります。

 

引き上げ率3%は、3年連続です。

 

今現在の福井県の最低賃金は、778円。(特定最低賃金は別途)

 

3%の引き上げだと23円アップの801円となります。

 

物価や所得水準などの指標をもとに都道府県をA~Dの

 

4ランクに分け、ランクごとに目安額が提示されますが、

 

東京など大都市部のAランクは27円。Bは26円、

 

Cは25円、Dは23円。

 

昨年、福井県はCランクに位置付けられましたので

 

25円の引き上げ??

 

そうなると、803円。

 

いずれにしても801〜803円となりそうで、

 

適用されるのは10月ですが、今から賃上げの準備は必要となります。

福井県のここ5年の最低賃金の上り幅を見ると

平成26年  716円

 

平成27年  732円(16円アップ)

 

平成28年  754円(22円アップ)

 

平成29年  778円(24円アップ)

 

平成30年        801〜803円??

 

80円近く上がっています。

 

中小企業にとっては厳しいですね。

 

益々生産性を高める努力をしなければ。

 

 

福井の社会保険労務士 北出経営労務事務所。