スタッフブログ

飛行機は68年、コロナは11ヶ月

ここ1~2年、よく見聞きすることが多い話。

 

飛行機:68年

自動車:62年

電話:50年

電気:46年

クレジットカード:28年

テレビ:22年

ATM:18年

コンピューター14年

ケータイ:12年

インターネット:7年

iPod:4年

Youtube:4年

Facebook:3年

Twitter:2年

ポケモンGo:19日

5,000万人ユーザーの獲得時間 出典:steemit/@johnnywingston

ご存知の方も多いとも思いますが、
上記は、5000万人のユーザーの獲得年数を示した指標。

各製品が発明され、利用者ゼロから、5000万人のユーザーに利用されるようになる。すなわち、社会インフラになるまでは途方もない時間がかかるが、年々、その期間が短くなっている。それも、加速度的に!!

そして、
この指標が取り上げた後に続く言葉は、

世界の変化のスピードについていくために、
個人としても、組織としても、考え方を改めていかなくてはいけない。

「昨日の常識は今日の非常識。今日の常識は明日の非常識。」

みたいな時代がくるかもしれないと・・・

チョット怖いですね・・・
ですが、実際にそうなっていくでしょうね。

ちなみに、新型コロナの感染者数が累計5000万人になったのは、2020年11月8日。諸説ありますが、新型コロナが初めて、中国で確認されたのは、2019年12月8日。11カ月ほど。

そして、約1ヶ月半後の2021年1月27日には、感染者は世界全体で1億人を超えました。

感染症ですので、褒められたことではありませんが、スゴいスピードですね。

新型コロナによって、ここまで社会が変化するとは思わなかったように、

今後も、様々な事象、製品が生まれ、
スゴいスピードで、世界が、日本が、福井が、変化していくでしょう。

こういった局面で、組織が生き残る、成長していくためには、
当たり前のことですが、変化に対応していくしかありません。

そして、変化に対応できるのは、
「機械」でも、「AI」でもなく、「人」です。

今までの組織を支えてくれた従業員の方を大切にするのは重要なことですが、

現在、そして、これからの世界の変化に対応してくれる「人」を採用していくことが、

組織に必要ではないでしょうか。

 

そして、5000万人と言えば、

西暦2100年には、日本の人口は、5000万人になるという予想も出ています。

日本の長期人口趨勢 出典:内閣府

働く人もドンドン減っていきます。未来の人財を確保することは、急務ですね。

 

まずは、3年度の組織の未来図を考え、見つめ直し、必要な人材を今から、採用していきませんか?

未来人財採用するためのオンラインセミナーを、

4月27日(火) 13:30~

に開催いたします!!

未来を見つめる方、ぜひ、ご参加ください!!

しかも、今なら、
先着5社の経営者様限定で、
今すぐ使える採用から定着までのノウハウが多数書かれた
1,650円相当の〈採用定着ハンドブック〉をプレゼントしております!!

ぜひ、このチャンスを活かして、
貴社の人財力、組織力をアップさせてください!!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◎開催日時 2021年4月27日(火) 13:30~15:00

◎開催場所 お好きな場所(PC、スマホがあればどこでもOK)

◎参加費用 無料

※ウェブセミナーへのご参加方法 ご予約いただいた方にご参加用ZOOMのURLを含むご参加方法の詳細をメールにてご案内いたしますので、そちらをご確認ください。
特にアプリのダウンロードや特別なアカウント発行などは必要ございません。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【お申し込みはコチラから↓↓】
https://synergy.kkr-group.com/2021/04/15/20210427/

まずは、3年度の組織の未来図を考え、見つめ直し、必要な人材を今から、採用していきませんか?