スタッフブログブログ

マニアックコラムpart3 お題は・・・バンコン!!

みなさん、こんにちは。
前回、前々回と虫ネタを投稿した水野です。

前回のブログを自分で読んで
気づいたこと

これって俺の独りよがりじゃね?

と反省しました。
そこで今回はマニアックネタは継続しつつも皆さんのためになる投稿をしようと思います。
ご安心下さい。
虫ネタではございません。

今回のキーワードはバンコンです!

晩婚???

いえいえ!違います。

バンコンとは、これのこと

そうです。キャンピングカーです!
バンコンとは、
バン(van)コンバージョン(conversion:改造)の略
普通のバンをキャンピング仕様に改造した車を
「バンコン」と呼びます。

そんなバンコンに憧れ、早3年。。。
実は今、バンコンが熱い!!
そんなバンコンの魅力を今回はお伝えします。

バンコンの魅力①
様々な種類があり、自分の用途に合わせた車が選べる

バンコンと言っても、種類は無限です。
例えば、釣り好きな方が海によく行き
釣り道具を載せたいという方は、
3列目を取っ払った「トランスポータータイプ」
モトクロスバイクをバンに載せて山からクライムする人も
このトランスポーターが多いですね。

車中泊使用にしたい方はフルフラットにして寝る仕様もあり

キャンプしたい方はコンロを付けて、
シャワートイレ完備の生活できるレベルにすることも

これらを自分の用途に合わせて好きにカスタムできるのが
バンコンです!ワクワクしませんか?

バンコンの魅力②
意外と安い・・・?

キャンピングカーと聞くと人によって様々ですが、
「高いんでしょ?」
「維持費大変そう・・・」
「いらないよね?」
という声をよく聞きます。

安いもので言うと標準車の+50万円
高いもので言うと、1000万円近くのものもあります。

相場的に多いのは、300万円~500万円といったところでしょうか?

私も最初の内は、高いというイメージだけありましたが
値段を聞くと、機能に見合った値段だなと感じました。

「キャンピングカーは家族との時間を10倍楽しくする」
と聞くと、安いものですよね?
キャンピングカーを購入することで行動範囲が変わり、
夫婦の仲も円満になったという話も。

バンコンの魅力③
昨年はコロナの影響で人気急上昇

三密の確保、大人数がいる商業施設にも行けない、イベントが中止

キャンパー(キャンピングカーを所有している人)
にとっては関係ありません。

山に行く
海に行く
サービスエリアで車中泊

それさえあれば楽しい

そんな魔法の車がバンコンです。

いかがでしたか?
ちょっと欲しくなったんじゃないですか?

予め伝えておきますが、決して私は
業者の回し者ではありません(笑)

皆さんへのバンコンの魅力を伝えたい
それだけでした。
私も本気で考えてます。
家族との時間はプライレスですね!

以上、水野からのマニアックネタでした~~~★★★