人事・労務管理北出所長のブログ

褒めて伸びるタイプ

投稿日:

「褒めて伸びるタイプ」「厳しくされて伸びるタイプ」

育成方法には大きくこの2つがあります。

最近では、「褒めて伸びるタイプ」が推奨され、一般化されて

いますが、その根拠は何でしょうか。

アメリカの心理学者エリザベス・ハーロックは、

「人は叱責された場合よりも褒められた場合のほうが、

やる気や成果を出しやすい」ことを実験によって明らかにしました。

 

日本でも運動トレーニングをした際に「他人から褒められると、

上手に運動技能を取得できる」ことを、自然科学研究機構生理学研究所の

定藤規弘教授(神経科学)らの研究グループが実験で明らかにし、

米オンライン科学誌「プロスワン」で発表しています。

 

実験内容は48人の成人にある動作を覚えるように指示し、

トレーニングを積むというもの。

48人の被験者を

「褒められグループ」

「褒められている様子を見るだけのグループ」

「自身の成績を確認するのみのグループ」

の3つに分けて実験を行ったところ、直接褒められたグループは

他のグループと比較して、翌日にその動作を速く行うことが出来た

というものです。

 

これまでの研究でも嬉しいことがあると、脳内で記憶の定着に

重要な役割を果たすドーパミンが分泌されると判明することから、

「褒められた分、記憶が残って動きが良くる」

とも言われています。

 

厳しくされ、「なにくそ~」と力を発揮するスポーツ選手も

多いですが、褒めて伸びるには根拠もあります。

部下や後輩のいいところを見つける。日々勉強ですね。

 

ちなみにこのブログで2019/02/10に書いたブログ

スラムダンク フクちゃんの「もっとホメてくれ」は、

アクセス回数で毎月、上位表示されています。

もっとホメてくれ!!

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社