人事・労務管理北出所長のブログ

主要30業種の天気図を読む

投稿日:

新年度が始まり、景気の回復に期待している企業も多いと思いますが、

日経新聞に主要30業種の天気図が掲載されていました。

 

晴れの業種は3つ。

「ネットサービス」「電子部品・半導体」「アミューズメント」

ネット系は政府がDXを掲げていることもあり、今後も加速していく業種ですね。

アミューズメント系もゲームの売れ行きが好調でここも当面は安泰。

電子部品・半導体系は設備投資に力を入れる企業も増え、これから回復していくであろうという

見通し。

晴れ・・・・3

薄日・・・7

曇り・・・7

小雨・・・9

雨・・・4

と予想されていますが、同じ業種であっても業績を伸ばしているところ、厳しいところがあります。

外部環境はコントロールできませんが、機会と捉えるか脅威と捉えるかで取るべき

戦略も変わってきます。

 

社労士事務所でありながら、なぜこういう情報をキャッチしておくかと言うと

私自身が経営者ということもありますが、伸びている業種には採用や人への投資の動きがあり、

厳しい業種には、雇用調整や賃金抑制などの動きがあります。

この辺りを踏まえた上で他社事例や異業種の話をしたり、労務的なアドバイスを行います。

 

情報をキャッチすることはビジネスパートナーとして大事な要素。

私も色々と試行錯誤しながら行っているので必死ですけど、

お客様企業の発展、成長に全力で応援する。ビジョン・ミッションを忘れずに活動します。

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社