人事・労務管理北出所長のブログ

やさしさと甘やかしは違う。

投稿日:

やさしさと甘やかしは違う。

昨日の勉強会で改めて認識。

人にやさしい。部下にやさしい。

聞こえはいいけど、それは甘やかしではないの?

 

子どものために、ご飯を作ってあげる。

服を着せてあげる。

雨が降っているから送ってあげる。

宿題を手伝ってあげる。

欲しいものを好きな時に買ってあげる。

 

これって、一見やさしいねと思うけど、

大きくなってもご飯が作れない。

自分でコーディネートができない。

雨の日でも学校に間に合うような手段を学ばない(バスや電車、自転車で行く方法、何時に出発すべき?)。

分からないことを自分で調べようとすること、自分で解決するを学ばない。

何でも手に入る世の中と勘違い。努力・継続の先に成果があるを学ばない。

 

会社で考えると、教育は大事だけど、そこで何を学ばせるか。

しんどいことはやってあげる。経験を積ませないのは甘やかし。

 

甘やかしは誰のため?

自分が嫌われたくないから?

叱らないことがやさしさではない。

やさしさと甘やかしは違う。

 

厳しさだけではだめだけど、やさしさと厳しさを交互に行うことが大事。

そこに成長があるから。

 

私もサラリーマン時代、上司・先輩から

「これやって!」「明日の朝までに仕上げて」と言われたことが

なんで!と思ったことあったけど、今となってはその時の経験が今に生きている。

仕事は成果が大事だと学んだ。効率的により正確なものを仕上ることを学んだ。

上司・先輩からの叱咤激励が強くなることを気づかせてくれた。

理不尽なことは多いけど、それを受け入れる力、乗り越える力がついたと

思っている。

 

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社