北出所長のブログ

採用枠を2.5倍?

年度末に向けて契約社員の契約更新を控えているところも

多いと思いますが、京都のMKグループは採用を2.5倍に

すると発表しました。

記事によると、全国のMKグループ主要10社は19日、

2021年度に例年の2・5倍に当たる2千人を正社員として

新規採用すると発表。

新型コロナウイルス感染収束後の需要回復を見据え、乗務員を確保する予定。

タクシー業界はコロナの影響もありかなり厳しい状況。

但し、国の特例容認を受け、飲食店の料理輸送、医療機関支援などを試行し、

「4年後の関西・大阪万博に向けた企業の動きやインバウンドの回復を視野に入る」

として採用枠を増加。

まさしく将来の事業計画を見据えた方針ですね。

採用、定着、教育、戦力化は企業の発展に必要なものですが、どのような

オペレーションで行うかは企業それぞれ。

個人の力を重視する企業もあれば、マニュアルを徹底し、誰がやっても

同じような成果を出す仕組みにする。

どちらを目指すかで採用、定着、教育の方法は変わります。

お客様と話をしているとこういう話も出てくるので、

非常にワクワクします。

コア人材の採用、教育。大事ですね。

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社