北出所長のブログ

コロナも大雪もITリテラシーが大事

投稿日:

大雪から1週間。除雪で道路も通りやすくなりましたが、今日、明日は

また雪の予報が出ていますね。予定されていた打ち合わせもリモートと

リスケしたもの2つあります。

大雪やコロナの状況の中、どんどん進化していかないと取り残される感は

ありますね。

ITリテラシーが低いと緊急事態の対応や業務効率化、企業のリスクヘッジなど

あらゆる面で影響を受けます。

(ITリテラシー・・・最近よく聞きますね。)

会社として、個人としてITリテラシーの向上は必須で、例えばリモートで打ち合わせするにも

お互いの環境が合わなければリモートでの打ち合わせは難しくなりますし、

パソコンが古すぎたり、スペックが低いとこれも厳しい状態です。

また情報セキュリティやSNS投稿の面でも一定の知識がないと損害に発展したり、

炎上したりすることがあります。

 

ITリテラシーを色々と調べてみると、

情報を取捨選択する「情報基礎リテラシー」

パソコンの操作に関わる「コンピュータリテラシー」

インターネットの概念に関わる「ネットワークリテラシー」

という3つ能力によって構成されているようです。

 

特に仕事でパソコンを使う場合はこの能力を高めていくことが

必要です。これは業務スキルと同様。

スキルマップにはITリテラシーを入れこまないと今後は厳しく

なりますね。

一昔前に、上司から手書きで書いた文章を打ち込むというのがありましたが、

これもなくなっていく(さすがにもうないですかね。。。)。

 

日々の進化。大事なことです。

 

福井の社会保険労務士

北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社